読者です 読者をやめる 読者になる 読者になる

雑感・音楽等

音楽・数学・プログラミングに関する,思い付き・雑感を記す.

『総合和声』中の和音のまとめ

目的

 目的は,『総合和声』が示す機能和声体系に基づいて,調関係の拡大を目指すことである.
具体的には,和音の転義可能性をすべて列挙することである.
また,その結果として,遠隔調転調を可能にすることである.

 ここでは,『総合和声』の対象ページ(文献に示す)中の和音を対象とした.
同書内の和音の大部分を考慮できたと考えている.

結果

 下表中「詳細」のページに,転義可能な和音群を示した.
 また,副次的な発見として,対象の和音は24種類に分類できることがわかった.

ID ピッチクラス コード表記例 詳細 C durに対する後続調 機能
69 c d fis □7(omit5) ID: 69の和音 - 雑感・音楽等 C A a D2 S
73 c es fis □m-5 ID: 73の和音 - 雑感・音楽等 C c Es es f As as D D2 S
81 c e fis □-5 ID: 81の和音 - 雑感・音楽等 C A a D D2
137 c es g □m ID: 137の和音 - 雑感・音楽等 C c Cis Es f As T D D2 S
145 c e g ID: 145の和音 - 雑感・音楽等 C e F f G g B b H h T D D2 S
273 c e gis □aug ID: 273の和音 - 雑感・音楽等 C c E e As as D
291 c des f as □M7 ID: 291の和音 - 雑感・音楽等 C e G T D2
293 c d f as □m7-5 ID: 293の和音 - 雑感・音楽等 C c Es f As A D D2 S
297 c es f as □m7 ID: 297の和音 - 雑感・音楽等 C c Es f As T D2 S
325 c d fis as □7-5 ID: 325の和音 - 雑感・音楽等 C Es es Fis A a D D2 S
585 c es fis a □dim ID: 585の和音 - 雑感・音楽等 C c D d Es es F f Fis fis As as A a H h D D2 S
329 c es ges as □7 ID: 329の和音 - 雑感・音楽等 C c D d F f G g H h T D D2 S
333 c d es fis as □7-5(-9) ID: 333の和音 - 雑感・音楽等 C c Es D2 S
587 c des es fis a □dim(-9) ID: 587の和音 - 雑感・音楽等 C c S
589 c d es fis a □7(-9) ID: 589の和音 - 雑感・音楽等 C c F f g T D D2
597 c d e fis a □7(9) ID: 597の和音 - 雑感・音楽等 C d F G T D D2
37 c d f □m7(omit5) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
277 c d e gis □aug7 孤立した和音 - 雑感・音楽等
299 c des es f as □M7(9) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
301 c d es f as □m7-5(-9) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
309 c d e f as □aug7(-9) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
341 c d e fis as □aug7(9) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
425 c es f g as □m7(9) 孤立した和音 - 雑感・音楽等
595 c des e fis a 孤立した和音 - 雑感・音楽等

文献

『総合和声』
下記ページの和音を対象とした.

  • p. 70, 長・短調の「VI度」
  • p. 92, 「注」より,長・短調のI上諸和音 「I度7」・「IV度のV度7」・「IVのV度9」
  • p. 114, 「D和音一覧表」
  • p. 121, 「V度上変諸和音一覧表
  • p. 134, 「II度上D2諸和音一覧表」※
  • p. 144, 「ドリアIV度・IV度諸和音一覧表」
  • p. 154, 「S和音一覧表」
  • p. 156, 「S和音上変一覧表」
  • p. 454-456, 長調のIII度・短調のIII度上変

※p. 125, 「V度のV度諸和音一覧表」・p. 129, 「V度のV度下変諸和音一覧表」は省略した.理由はp. 134, 「II度上D2諸和音一覧表」に含まれると判断したため.
※「転位・修飾」・「反復進行」・「偶成・保続」・「分析篇」・p. 476以降は無視した.