雑感・音楽等

音楽・数学・プログラミングに関する,思い付き・雑感を記す.

未完

メモ

"Prolongation"―シェンカー理論の「延長」? カデンツと実曲との懸隔 カデンツ・ウアザッツ・構造・骨格:T-[X]-D-T (X:無/D2/S) (島岡和声の表記) +対位法・流れ→実曲? 実曲に要されるもの 拍節の均衡感(4小節ごと・8小節ごと:楽節) →埋め草>を使う …

転義できない和音

下記の一覧表の範囲内で転義できない和音を以下に示す. また,和音構成音をC durまたはC mollの場合について示す.長調 D和音 V度上変 G, H, Dis V度7上変 G, H, Dis, F V度9上変 G, H, Dis, F, A 準V度9上変 G, H, Dis, F, As D2和音 IV度9 F, A, C, E, G …

コード進行と色彩

ポピュラー音楽を聴くとその曲中のある時点に,コードの存在を感じることがある.さらに,音楽が時間的に進行するにつれてコードが変化し,コード進行の存在を感じることがある. 曲中でのコード進行は,音楽理論,特にに当てはまる場合と,そうでない場合が…

構造と流れ

再帰的構造・和声・英文・直読直解 英文を前から読むように,音楽を前から読む 再帰的構造を持つという点は,和声と英文に共通する.また,時間に沿って進む点も共通する. 一方,両者を時間に沿って分析することは,英文学習においては「直読直解」として研…

転義可能な和音の一覧を求める(没)

1. 背景 転義の可能性を広げることにより,和声の可能性を広げることができる. また,『総合和声』では主なものとして,減7,属7=増5-6,増3,増3-4の和音に関する転義を示している. 2. 目的 ここでは,上記「主なものとして」の直後に示す転義…