雑感等

音楽,数学,語学,その他に関するメモを記す.

スパイウェアをインストールさせる方法

某ソフトがこの手法を使っている?(被害妄想並の感想) 便利なソフトウェアを作る(違法ダウンロード支援ソフトなど) zip形式ではなくexe形式のインストーラでインストールさせる インストーラの動作を遅くして利用者をイラつかせ,利用者が思考停止して「…

属性への言及と評価

複数の「もの」Xnに対して属性を主観的に述べることは, その属性Pnが同格のものであっても,属性自体に序列・評価づけがされているため, 「もの」Xn自体に序列付けしていることになる: 何らかの「もの」Aを悪く評価していることを婉曲的に表現する手法(…

「非順序対の公理」の和訳

齋藤正彦. “付録 公理的集合論”. 数学の基礎: 集合・数・位相. 東京大学出版会, 2002, p.195-197, (基礎数学, 14).任意のxとyに対してzが存在し,いかなるwに対しても次のことが真になる:wがzの元でないと同時にwはxともyとも等しくなく,wがzの元であると…

可視化

冬は寒く,小便をすると湯気が立つ. その湯気が顔にかかるのがなんとなく嫌で避けたくなる. 湯気が立たずとも臭ってくるが,あえて避けようとはしなかった. 湯気で可視化されることで臭い以上の不快感を感じる.

テセウスの船と生存本能

テセウスの船を恐れる気持ちは,生存本能に基づくものだろうか?

ラテン語文章の統計

ラテン語文章に出てくる単語の統計はないものだろうか. もちろん文章の内容によっても出現頻度は変わるだろうが,学習の助けになりそうだと思う.品詞,格,曲用・活用の種類の出現頻度の違いも見てみたい.

1音節の歌い方,音素の長さ(英語,ドイツ語,ラテン語等のディクション)

「ウィー・ウィッシュ・ア・メリ・クリスマス・アンダ・ハッピー・ニュー・ヤー」 などと歌ってはいけない.英語,ドイツ語,ラテン語,などを歌う場合 原則:1音符が占める時間で発音すべき言葉は,1番目の母音である. この原則を守るため以下の注意点を…

lilypondの歌詞のフォントを変え,発音記号を表示する

発音記号を含むフォントであるDoulos SILをインストールし,下記のようにコードを追加した. \new Lyrics \lyricsto "mel"{ \override LyricText.font-name = #"Doulos SIL" wiː wɪʃ juː ə ˈme -- ɹi ˈkɹɪs -- məs ænd ə ˈhæ -- pi njuː jiə }

jupyter実行時のエラー:markupsafeの入れ直しで解消

下記ページと同様の対処をしてjupyterが実行できるようになった. oboe2uran.hatenablog.com表示されたエラー: C:\WINDOWS\system32>jupyter notebook Traceback (most recent call last): File "c:\python\lib\runpy.py", line 193, in _run_module_as_mai…

ラテン語の時刻表現

ローマ時代の時刻の区分は「第〇時」の表現され,現代の時刻表現の「〇時」とは意味が異なるようだ.現代の時刻表記に関する説明が見つけられなかったため, 現代でラテン語の文を書くにあたっては ロマンス語を参考にして,時刻を奪格,時間を対格として,…

効率性の教育

「如何に短時間で課題をこなすか」は教育されなかったように思う. 最近,偽装等(不適切な〈効率化〉と言えるだろう)がニュースで頻繁に取り上げられている. こういった問題も,正しい効率化を教えることで減らせるのではないだろうか.年を経るごとに若者…

複素指数関数の複素角周波数は操縦桿

複素正弦波角周波数を複素数に置き換える. 微分して速度を求める のベクトルは,そのベクトルの大きさに応じた速度で,の経過につれて複素角周波数方向に進む.

適切なアナロジー

良いアナロジー www.youtube.com理解しやすく適切なアナロジー/対応関係を見つけるのは難しい. もの同士の共通点を挙げて,そこから演繹した「何か」が正しいことは,稀ではないか?和声では,根音五度下降が自然に聞こえることを,「重力による落下」とい…

投稿日時テスト

2017/10/29,12:17

「宝石の国」の骨

「宝石の国」に登場する宝石の服装が喪服らしい,ということを読んだことがあった.宝石は「骨」に相当し地上にいるから,地に埋葬されたお骨ということだろうか.

オープンソースな考え方?

明日,オープンソースカンファレンスが開かれる. それを見学するので,オープンソースについて調べていた.そんな中ふと思い出した. 下記の記事で述べた内容について,「某英語の先生」は学生に対してこう言っていた. 「自分の名前で本にしてもいい」 kaz…

前置詞付きで意味上の主語として働く不定人称の省略

某英語の先生から習った話 "Further investigation is necessary for {us/you/...} to learn more about it." は次のように表せる. "Further investigation is necessary to learn more about it." また."Further investigation is needed by {us/you/...}…

「〇〇をすこれ」

「すこれ」という言葉の元は「すこ」,「好き」だと思われる. その命令形だから,字面の意味としては「好きになれ」だろう. 「好き」という気持ちに共感を求める言葉とも考えられる.だから,「○○をすこれ」と書く意図は, 「(書き手)は○○がとても好きだ…

興味

・語学: ドイツ語,フランス語,スペイン語 ・ミクシンスキーの演算子法

haskellでテトレーションを計算

を求める関数. tetration x y= foldr1 (^) $ take y $ repeat x

シフト演算子の微分

ステップ関数: シフト演算子: シフト演算子の微分: 文献 ヤン・ミクシンスキー. 演算子法: 上巻. 松村英之, 松浦重武訳. 新版, 裳華房, 299p.

関数に対する微分演算子sの作用

積分演算子: 微分演算子: 関数: 定数: 以下が成立する. 微分演算子の微分作用 辺々に微分演算子sを掛ける. 文献 ヤン・ミクシンスキー. 演算子法: 上巻. 松村英之, 松浦重武訳. 新版, 裳華房, 299p.

発散・回転・勾配の連鎖(ベクトル解析)

: スカラ :ベクタ : ベクタ→スカラ : スカラ→ベクタ : ベクタ→ベクタ ベクタ NG NG NG スカラ ベクタ NG スカラ ベクタ ベクタ NG NG NG スカラ ベクタ NG スカラ ベクタ

命題論理のメモ "Theorem syl5"の証明

syl5 - Metamath Proof Explorer syl5 - Intuitionistic Logic Explorer Hypothesis Ref Expression syl5.1 ⊢(𝜑→𝜓) syl5.2 ⊢(𝜒→(𝜓→𝜃)) Assertion Ref Expression syl5 ⊢(𝜒→(𝜑→𝜃)) Proof of Theorem com12 Step Hyp Ref Expression 1 syl5.1 ⊢(𝜑→𝜓) 2 1 a1i ⊢…

積と微分でつながる4つの物理量の構造

教わったことの受け売り.構造の共通が興味深く,美しいと思った. 電磁気学の図で電荷・磁束を結ぶメモリスタという素子は, 抵抗・キャパシタ・インダクタと比べて,最近実現された素子らしい.力学の図で,電荷・磁束に対応するのは運動量・位置だが, 不…

命題論理のメモ "Theorem com12"の証明

com12 - Metamath Proof Explorer com12 - Intuitionistic Logic ExplorerHypothesis Ref Expression com12.1 ⊢(𝜑→(𝜓→𝜒)) Assertion Ref Expression com12 ⊢(𝜓→(𝜑→𝜒)) Proof of Theorem com12 Step Hyp Ref Expression 1 com12.1 ⊢(𝜑→(𝜓→𝜒)) 2 ax-2 ⊢((𝜑→(𝜓→…

"what"のイメージ

文献 伊藤和夫. “Chapter 4 what節”. 英文解釈教室. 改訂版, 研究社, 1997, p.69-92. 疑問詞"what"は単語単体の意味として, 話し手が断定できないモヤモヤした「モノ」を意味すると考えた.ここで,この「モノ」とは,話し手の主観として, 存在が認識でき…

順序対に関する命題のメモ

文献のp.197のA.2.7の命題の証明の準備 (中略) これに関するメモを記す. 文献 齋藤正彦. “付録 公理的集合論”. 数学の基礎: 集合・数・位相. 東京大学出版会, 2002, p.195-197, (基礎数学, 14). 外延性公理:で ,とすると, さらに,とすると, は明らか…

常微分方程式の数値解法:ルンゲ=クッタ法,クッタ=シンプソンの方法(1/3法則)

文献が示すルンゲ=クッタの公式を整理する. 文献の"表 8.3 ルンゲ-クッタの公式"と"表 8.4 ルンゲ-クッタの公式(連立方程式)"をもとにする. 文献 藪忠司, 伊藤惇. “8.2 ルンゲ-クッタ法”. 数値計算法. コロナ社, 2002, p.100-101, (機械系教科書シリーズ…

Haskellプログラミングの考え方

データ変換の連鎖 理想的なHaskellのソースは, 欲しいデータの性質を記述したもの? データの変換手順だけを記述したもの? 「Emacs Lisp 脳と Haskell 脳」(http://www.mew.org/~kazu/material/2010-func.pdf) 関数型つまみ食い: 関数型とはプログラミン…